ずっとずっと忘れない虹の橋へ旅立った子達
もう触れたり抱っこすることは出来ないけれどいつも感じていたい存在。

亡くなった子達ともお話はできます。
虹組さんとの会話は優しさに溢れる時間となることがほとんどです。
私達飼主の方が励まされます。
伝えたかったこと 聞きたかったこと 心から思うことをお伝えし
ペットさんからメッセージを受け取ります。

□■ご留意いただきたいこと■□

 お別れから間もないペットさん

飼主さんのお気持ちが少し落ち着きを取り戻された頃がベターだと思います。
ご自身が前向きな気持ちを取り戻された時がその時なのではないかと思います。

お別れしてすぐの頃は心は傷つきとても繊細になっていますね。
何気ない励ましの言葉にさえ傷ついてしまったり深く落ち込んでしまったり。
哀しみの過ごし方は人それぞれです(同居の家族であっても)。

悲しい時は悲しい 辛い時は辛い
日々の中でそのように過ごせる時間を持たれると良いと思います。

 お別れから年月が経過しているペットさん

どのくらい経過しているのかによってお返事が返ってこないこともあるようです。
現実的な経過年数に関してはよく分かりません。
飼主さんの気持ち、思いの深さや記憶の状況などをお考え頂きお問い合わせ下さい。

※稀に、それほど時間が経過していないけれど
呼びかけてもなかなかお返事が返ってこない子もいるようです。
(理由はあるようですがよく分かりません)

どのような場合でもお問い合わせ下さい。