夏のお散歩は、

いつもお付き合いありがとうございます。

 

この夏は早い時期から暑くなり、猛暑続きでしたね。
毎年気になることなんですが

犬のお散歩。

今年の夏はなぜか頻繁に炎天下のお散歩を見かけました。
飼主さんは日傘を差し、足元で舌を出して

ハァハァハァ・・・ 

汗がポタポタ落ちてます。(ヨダレ)

急ぎの時ばかりで立ち止まって飼主さんに話しかける余裕がない。

前を歩いていたお散歩犬さんを見詰めながら

『わぁ 暑いな 辛いねぇ』
『大丈夫?』

心の中でつぶやきながら足早に歩いていると
ワンコさんがいきなり止まって振り向いて、目と目が合いました。
ビックリ!
なんとなく訴えてる感じ
うん あっついよぉ ∪°ェ°∪

飼主さんに促されてまたトボトボ歩く

それを横目で見ながら 

『今日も暑いですね~ ワンちゃんも暑いね~』(ニコニコ)

飼主さんに話しかけるでもなく言いながら追い抜きました。

 

また別の日、前を散歩する柴犬さんと飼主さん
夕方だったか、まだまだ灼熱。
アスファルトはどれくらい熱いのかな・・
大丈夫なのかな・・
と考えながら歩いていると

柴犬さん(たぶん女の子)がいきなり座り込んで、寝転んじゃった(笑)
子供が地面に座り込んで駄々こねてるみたいな。

飼主さんがリードをチョイと引っ張って起こされ
仕方なく少し歩く、そしてまた座り込む(笑)

それが3回くらいあって、散歩ボイコットしてました。

もう仕方ない、
飼主の男性はヒョイと抱きかかえてスタスタと歩いていきました。
後ろから見てたら可笑しくて
途中で降ろされて日陰で立ち止まっている前を通り過ぎる時
含み笑いで柴犬さんに目をやると
何度も振り向いてアイコンタクト^_^;

ア、ミテタノ? 
ソウナノヨ オクサン アツクッテ~

 

はたまた別の日、今度は老犬、イケメンのミックス犬さん。
前に2度ほど 午後3時頃に見かけていました。
最後の時に飼主のおかあさん(高齢)に話かけてみました。
ニコリ&ペコリとしてから
『毎日暑いですね~ この暑さはワンちゃんもキツそう。
もう少し日が傾いてからの方が良さそうですよね この前も暑いって言ってましたよ(笑)』

おかあさんも会釈してくれて
 『ああ もう年やからね そうなんやろな暑いもんな~』 ハッハ~

ハッハ~ って、笑ってる場合じゃないし。

 

ナンデ真夏の午後3時前後に連れ出してしまうのでしょ?
仔犬くらいの子も見かけたことがありましたが
歩くのを拒否してたのにグイグイする飼主(高齢おかあさん)さん。
ご自分も暑いはずなのにね。

散歩の時間は決めなくても良いそうですが
心身の健康のためなのに、過酷な修行みたいになってしまいそう。
季節を楽しむということなんでしょうか?!(激辛)

ワンコさん達に私の心の声が聞こえたかどうかは分かりませんが
真夏のお散歩は、アスファルトを手のひらでチェックしてからがベターですね。
Gさえも活動を抑える真夏ですから・・無理は禁物です。

夏の空

 

Leave a Reply

▼数字を入れてね *